--------------------------------------------------------------------
 友人 結婚後の友人

--------------------------------------------------------------------
高独身時代の友人とのつきあいは結婚後もしばらく続いたが、自分が不倫に熱中するにつれ、一緒に遊ぶことが少なくなっていった。自ずと付き合う人が減った。でも、芳岡や川島はたまにでも会っていた。

会社の連中とは麻雀やゴルフの友人はいたが、深いつきあいではなかった。

私が事業を興すとき、芳岡と川島に相談をかけた。二人とも会社員でいたほうが良いと言ったが聞かなかった。芳岡は設立時に役員に入ってもらった。

事業が順調に伸びてきて、社員旅行として海外に何度か行ったが芳岡も同行して遊んだ。そのうちに芳岡が不倫に走り、金を貸してくれと頼まれて百万ほど貸した。だが、このころに芳岡が役員をする兄の会社の金をごまかして、会社に行けなくなる事件を起こした。

行方をくらまして連絡ができなくなって、貸した金は諦めた。同時に自分の会社の役員から外した。それ以来今日まで芳岡とは会っていない。

一方、川島には仕事を頼んだりしていたが、ある日酒を飲みに行こうと誘うので行くと、金をどうしても貸して欲しいと頼まれた。その顔がやたら真剣なのでやむなく50万ほど貸した。

それからしばらくして、パソコンを買いたいと言ってきて、中古でも何でも良いからすぐに手に入る物が欲しいと言うので、会社にあった在庫品を渡した。

その代金も、貸した金もみんな消費者金融の自転車借りに消えていったと知ったのは、半年後に川島と私の共通の友人である大安から電話があって、川島に頼まれたが金を貸しても良いかとの相談だったから。

結局、返ってこない金になったが、残念なのは芳岡も川島も金で信頼を失い、自らの人生を大きく狂わしたことだ。

--------------------------------------------------------------------

←前へ    私の履歴書 目次へ↑    次へ→