--------------------------------------------------------------------
 頭の体操 創る工夫

--------------------------------------------------------------------
中学の夏休みに担任の先生が「この夏休みに数学をしっかりやれば君はすごい結果を出す」と云われたのに木工で引き出し付の本棚を創った。それが創るの始まり。

働きながらの夜のバイトの木工仕事はいろんな道具や機械を使って木製品を創るのですが、その創るという仕事がとても好きでした。中でも欅の大木を直径1mの大太鼓の胴に仕上げる仕事は一番面白かった。木工旋盤で削り出すのですが、大迫力です。

勤めているときに電子計算機部門に配属されて、システムを作る作業に関わったのは、仕事としては最も辛い内容でしたが無形でも創ると云うことには変わりなく、独立してからのパソコンでのシステム創りに繋がっていきます。そして熟練度が増すと同時に工夫の宝庫と云われるような独創的なシステムに仕上がると顧客から喝采を受けます。これで益々創ることが楽しくなるのです。

このサイトでも余裕ができたら紹介ページを創りますが、私生活でも工夫を凝らして物を創ることが大好きで、それを考えているときが最も夢中になっていて本当に楽しい。
--------------------------------------------------------------------

←前へ    私の履歴書 目次へ↑    次へ→