楽言楽夢へ戻る

椎茸の原木



株の直径が40㎝のクヌギの大木。チェーンソーで倒しますが倒す方角を間違うと後の作業が大変になる。山からの搬出が一番の重労働だから。



倒した現場で1mの長さに切ります。二人がかりで一本ずつ山から出して植菌作業の場所まで運びます。

しばらく水分を抜いた後、桜が咲き始めるまでに種菌を植え付けますが、それも大変な作業です。

最近は椎茸の発生が少ないのです。この原木つくりも発生に影響するから、今年は慎重にやってます。

感染経路不明

中国の次に日本が大感染の舞台になりそうですね。すでにウイルスは市中を漂い人々に感染しているとみるのが妥当でしょう。

中国の初期対応が不十分だったのも死者がい多い原因だろうが、まともに対応していても大流行は避けられなかった。同じことが日本で起こると覚悟しているほうが正しいと思う。

マスクに手洗い、人ごみを避ける。予防といっても限度があるから感染も覚悟しないと。

自分自身が持っている抵抗力だけが頼り。私にはそれがどれほどあるのだろうか。ここ二三年は風邪もインフルにもかかっていない。それは抵抗力があるからと判断できるのだろうか。

今年のフランス



今年はJean-Lucが日本に来るから私のフランス旅は行かないでおこうと思っていた。ところが彼が来なくなったから私が行こうと思う。

前から関心があった場所がJura国立公園。地球の歴史にジュラ紀という世紀がありますが、そのジュラ紀の語源がこの場所でジュラ紀の地層が表に出ているのです。

スイスとの国境近くで湖や滝が沢山あるところ。あまり有名でないから人も少ないと思う。田舎でしょう。

此処からスイスのジュネーブやモンブランの麓のシャモニーは自転車で走れる距離にある。続きに何処を走るか考え中です。

完璧な燃え方



二重煙突に替えて半シーズンが過ぎた。ストーブの燃え方が抜群に良くなりました。

完全燃焼します。煙突が吸い上げる力が強くなったので少ない空気に絞っても空気を吸い込んでくれる。少ない空気で燃やすとじわじわとしっかり燃える。炎の色が青い。

じわじわと燃えるから同じ量の薪で長時間燃えてくれる。温度も上がりすぎがなくなった。煙突からは煙が出ません。全く煙が見えないほど完全に燃焼している。自ずと匂いもしません。

これは長浜の二台のストーブも早く替えないと。

出勤途中に

暗いうちに会社に向かい、昔の歌を思い出していた。

いつもの駅でいつも会う、セーラー服のお下げ髪、もお来るころ、もお来るころ、くるまで待てぬ僕 明日があるさ明日がある、若い僕には夢がある.......、

歌を口ずさんでいると、なんともいえない嬉しい気持ちになってきた。そして昔を思い出していた。

考えてみたら、自分の人生はすごく楽しかったなあって、とっても良い人生だったなあって思った。

まだ終わってないけど今までだけでも満足な人生。これからも十分に満足できる人生を送ろうって、改めて思いました。

順調ではないぞ

今年に入って物事がスムーズに進みます。って言った先からつまずき。

Jean-Lueからメールが来て春の訪日は中止しますだって。正月明けからフィリピンへ一か月の旅行をしていたんだけど旅行が続くのに問題があると言います。

来春にAlexともども行きたいとあるから、まったくの途絶えではないのですが、なんかポカンと穴が開いたようで.......。

順調に進む

今年に入って物事がスムーズに進みます。

不動産の取得手続きが思ったよりも手がかからずに進んでいるのですが、確定申告も慣れてきたせいでもあってさっさと進みます。

初めてのおこないの準備も手助があるから上手くいきそうだし、工場のレイアウト変更も奇麗に上がっている。椎茸の原木造りが今日からですが、これも目途はたっている。

この調子で三月に来るフランスの友人との旅も天候に恵まれて上手くいくようにお願いします。

って、誰に頼んでいるのでしょう。誰が上手くいくことを司っているのでしょう。不思議だなあ。

老人会

長浜の高畑町の老人会に私は入っている。その総会が昨日あった。

大津では老人会に入っていない。こういう集まりが好きではないからで、長浜は村八分にされるのが嫌だから来た時から入っている。

六十人ほどの出席で組織率も百パーセント。観桜会や宿泊旅行、グランドゴルフに日帰りバス旅行。忘年会もやるし総会の後も宴会。

どれも出たことがないけれど総会の議事には出ている。

まあ、顔なじみも増えてきたし来年からは総会議事も欠席かな。

法務局

工場の土地建物の売買をして所有者を梅本さんから私に移す作業のいちばんが法務局への移転登記。

法務局のサイトに個人が書類を作って自分で登記できるように見本が置いてある。それをダウンロードして書類を作った。

印鑑証明や住民票なども役所を回って受け取り、昨日は法務局へ行って書類に不備がないかを見てもらった。足らない書類を指摘され、これから作ります。いよいよ二月十七日に移転登記。

これで所有する不動産がまたひとつ増える。京都のマンションと駐車場、大津の自宅と長浜の家、それにこの工場です。隣の畑も買うつもりなのでまだ増える。

相続される人にとって長浜は厄介な資産になるかもね。

危険積雪

長浜に向かって走ると雪が降り出した。勢いが衰えるかと思いながら走るがどんどん降る。

中間地点の近江八幡あたりで路面の積雪がタイヤで解けなくなってきた。雪の上を走るように変わってきてチェーンを着ける車も出始めた。雪は激しく振って収まる気配がない。

中間地点でこの状態だと北部はもっとすごいんじゃないか。とするとこれ以上の走行は無理。

Uターンできる場所にトラックを停めて長浜の近所の方に電話した。同じように降っていたら一旦大津へ戻ろうと思っての電話。ところが長浜は全く降っていないと言われる。こんなこともあるのですね。

その場所から彦根に入ると雪は全くなし。あの危険な思いはどこへやら。

初雪



朝、薪をとりに玄関に出たら外は雪。久しぶりに見る雪です。やっぱり日本の冬は雪が降らなくっちゃ日本らしくない。

ご飯食べたら長浜に向かうけど向こうは積雪じゃないだろうか。調べてから行こう。

トラックは普通のタイヤだから積もると滑る。滑っても走ったことあるけど田んぼに落ちたら大変だし、人や車にぶち当たったら大ごとだしね。

おこない

長浜で初めて知った行事が「おこない」。次のブログに書いてあるのですが、http://ishihime.jugem.jp/?eid=270

「湖北地方の最も厳粛な神事で、春がおとづれる頃にあちこちの村で大きな鏡餅を神社に奉納し、それを切って鏡開きをしてみんなに配りいただいて 一年の幸福を願う大切な行事」。

二十人ほどのお祝いの宴を今年は我が家で行います。先週に当番の方々七名が我が家に集まって準備の相談をしました。

神事へ御鏡を供える役が私の役で正装です。結婚式に着るスーツとネクタイで参列する。それを聞いただけで如何に厳かであるかわかりますよね。

我が家での宴は料理こそ出前を頼みますが吸い物を造ったりお酒の燗をしたりと忙しい。二月十八日の直前は長浜に入り浸りです。

確定申告

今年も確定申告の時期になった。面倒ですね。

昨年までとの違いは給与所得が極端に減ったこと。源泉徴収で支払い済みの税金が少ないから不動産所得と相殺できる額がない。

今までは相殺で少額の税支払いか戻り税があったのだけど、今年からは沢山支払うのでしょうね。

どれくらいだろうか、今日から計算に入ります。

大型案件

--------------------------------------------------------------
長浜の家に温水がない。だから風呂は入れない。

ガスボンベを配達してもらって湯沸かし器を使うのが一般的で電気で温水も料理もする方もいる。私は薪ストーブで料理している。だけど風呂の湯は欲しい。

太陽熱で湯を沸かす方法は一昔前に沢山導入されたが今はそんなに多くない。ところがこの太陽熱の利用効率が抜群に良くなっていて、冬でも太陽だけで80度以上の湯になる。機器に二十万くらいかかるけどガス代を思えば元はとれる。

設置まで業者にやってもらうと工事費が高くつく。自分でやりたいのだけど時間がない。

やりたいことが多すぎて湯沸かしは後回しになっているのです。そうして積もっているやりたいことを書き上げると、まったくもって欲張りだなあって思います。

この際、費用をかけるってことも考えたらどうですか。

自治会総会

午前中は高畑町の自治会総会。これで四回目の参加は丸四年を長浜で過ごしたことになる。

いろんなことがあってもっと長く住んだような気がするが、充実していたんだ、きっと。

大津の自治会費は月額千円ほどだけど高畑は月四千円。年間五万以上を払っている。どうしてそんなに違いがあるのか詳しく比べていないけど、行事は多い。

県平均の自治会参加率は五割前後だけど高畑は百パーセント。田舎は地域に対する意識がとっても濃いい。良いところもあれば煩わしいこともある。この煩わしさを知って若い人が居着かない原因でもあります。

気温二度

昼過ぎに長浜に入るとみぞれが降りだした。

暖冬のままこの冬は終わりかと思わせて二月の声を聞くと急に冷え込んできた。今朝の気温が二度。

暖かい一月は梅を咲かせてしまいました。写真がありませんが長浜の庭の梅も桐生の山の梅も咲いています。

どこまで寒くなるのか、今日は薪のコンテナを交換します。冷えると薪の消費が早い。

所有権移転

長浜の工場を買い取るべく手続きを進めていて今の建屋が未登記だとわかり、梅本さんは書士に頼んで登記を進められた。もうすぐ登記できると連絡が入った。

次は私が移転登記の手続きをすることになる。いろいろやることがあってこの登記が何時やるのか予定に入っていなかった。それが割り込んでくると他のことが後回しになる。

後回しになることは仕方がないのだけど、自分の気持ちの切り替えがスパッといきません。椎茸の原木の切り出しを考えている最中だったから、それを棚に上げるのがスパッといかないのです。

これも加齢のせいかなあ。

薪ストーブ

十年も使ってきた薪ストーブ。機種はホンマ製作所の製品ばかりで安いのが特徴。

燃え方や使い勝手に不満を抱えつつ使っているが、次に買うとしたらどれが良いかを常に見ている。

高温になる針葉樹が燃やせて、天板で料理ができて、灰処理などで部屋が汚れにくい機種が欲しい。

ネスターマーチンはベルギーのメーカーで京都に店舗がある。ネスターマーチンの全機種が実演で見られるらしい。機会を作って見に行こう。

痛風は

尿酸値の血液検査を行って結果が分かった。6.7で上限値7より下だから正常値。この値は痛風発作が起きない値。

尿酸値の生成を抑制する薬ザイロリックの服用をやめて二か月になる。ザイロリックは飲まなくても大丈夫だとわかった。

尿の酸性化を抑える薬ウラリットは服用を続けていた。副作用の皮膚炎を起こすのは主にザイロリックでウラリットは影響が少ないと判断していたから。

薬は必ず副作用がある。ウラリットも皮膚炎に無関係ではないので昨日から止めました。一か月後に血液を調べて尿酸値が上昇していないことを確認します。そして皮膚炎が全く起きなくなっていることを望んで。

インフルエンザ

日曜日にスタッフからインフルにかかったから当分は接近しないようにしたいとメールが入った。

昨日の朝に出社するとインフルも出社しているじゃないですか。どうしてもやらないといけない仕事があって出てきたという。私は最低限の事だけして先に帰社した。やっぱりインフルになりたくないから。

今朝も早朝に出社した。インフルは今朝は来ていないが菌が室内に蔓延してそうで、やっぱり最小限の事だけして帰社した。

ワクチンも打っていないしうつると私だけでなく婆ちゃんやかみさんも可哀そうだしね。スタッフもはやく良くなってください。

保湿ケージ



蘭の乾燥を防ぐ専用のガラス箱を作りました。

中には水を入れたグラスを五つ。霧吹きでケージ内を湿らせます。これで乾燥で枯れるのは防げるでしょう。

問題はあります。カビが繁殖するでしょう。風呂場の湿度でもカビは出ますから。蘭に害を与えるカビは繁殖しないと思いますが見るからに不快だろうな。見えてきたら洗浄を繰り返す。それで目立たなくなると思います。

平衡感覚

身体の衰えが日々微妙に進行するのを覚えるが、その中で最近は平衡感覚の衰えを感じる。ふっと振り向きざまにふらっとしたり、天地を仰いだ時にもふらっとくる。

この感覚は自転車走行やハイキングにとって重要な感覚で衰えは事故につながるから大問題。激しくなると自転車に乗れなくなる。

筋肉トレーニングのなかに片足立ちを各二十カウントを入れたが、急に回復するようなことではないしもっと他に方法がないかを調べてみよう。

こういう事に時間を割いてばかりになってくるけどこれも我が身のなせる出来事。一生はそんな連続なんだ。

体重増

出発時三日前の体重より1.7kgも増えている。運動量は同じくらいでも食べる量が多いから増えるのは当たり前。

夕食のお惣菜が多くて種類もあるからご飯を二膳も食べる。満腹状態の夕食は最悪で朝食はバイキングだから節制できるのだけど食べてしまいます。

体重は増えたけど体内年齢は一歳減っている。これは推測値だからあてにならないけど、せめてもの気休め。

この体重を減らすのにどれくらいの日数と努力が必要か。増やすはたやすく減らすは難儀。

湯三昧



一昨日の午後に山中温泉に入り宿の温泉を堪能。

昨日は周回バスを使って山代温泉の古総湯と山中温泉の総湯をはしご。今日はバスで片山温泉を堪能してから特急で京都に向かいます。

バスで回ると言っても五六キロは歩いたでしょう。小雨の中を婆ちゃんはしっかり歩きました。今日は傘は要らないでしょう。温泉から白山が見えるといいのですが。

乾燥被害



蘭は二十年以上大切に育ててきた。冬になると弱るのは乾燥するから。我が家は薪ストーブを焚くからなおさら乾燥する。

冬の洗濯物は屋外よりも室内のほうが早く乾きます。それくらい乾燥するからストーブの上は蒸発水のヤカンヤ鍋だらけ。蘭にも霧吹きで湿気を与えますが乾燥に追いつきません。

良いことを思いつきました。保湿ガラス箱を作って中に水を浸み込ませたタオルを敷いてその上に蘭を置く。

今日から金曜まで加賀の温泉旅行。帰ったら真っ先に作りましょう。

車検に納税証明

会社の商用車が車検期日でいつもの修理屋さんで車検を受けた。

納税証明を渡すのを忘れてたから今日にも届けるように段取りしていたが、スタッフが言うには車検は終わったらしい。

納税証明なしで車検が通るって、そんなばかな。修理屋さんに聞いてみますけど自動化されたのでしょうか。

消える記憶



大津の一階も二階も電灯スイッチは一か所に集めている。部屋のレイアウトを変更しやすいように考えてのことですが自ずと数が多くなります。

どのスイッチがどの電灯かは身が覚えている。たまにしか使わないのにはラベルがある。ところが婆ちゃんの記憶はどんどん消えていきます。どのスイッチがどれかの記憶も消えていきます。

あるスイッチを押すと一階全部の電灯を一斉に消すスイッチを誤って押すことが増えている。それを押すと一階は真っ暗。元に戻そうとして手当たり次第に押しまくる。もう、何が何だか分からなくなります。

夫婦二人が長浜から帰ると、たいがい滅茶苦茶になっている。真っ暗のまま帰りを待っているのです。

かみさんはスイッチの上から紙を貼って書いていますが読む前に押すのですね。......対策を考え中。

快眠

いやあ、よく寝ました。二時間近く朝寝坊は三時半に起きて薪を投入し二度寝の朝寝坊です。

最初の寝こみは夢が悪かった。会社でいじめられて仲間外れにされて自分の席もなくなった夢。

二度寝の夢は一転してとっても楽しい夢。孫や娘と大きな港町で船に乗って遊んでいる夢。操船している船がバカでかい豪華客船。船で美味いものを食って陸に上がってレストランで食べ騒いで.......。

一夜に正反対の夢を見るのは珍しい。あとの夢が楽しかったから今は快晴の気持ち。

今朝は快晴。畑を耕してサヤエンドウの植付準備。がんば!

床貼り



工場の和室と台所を解体し終えて床を貼っています。

今あるコンクリート土間とレベルを合せて、普通ならコンクリートを流し込みますがレベルは合わせて床用の合板を貼っています。無料だから。

ナイスさんは新築に使う木材を設計図に合わせてコンピューターがカットします。その残材を無料でいただいて使っています。残材といっても半分も使ってない残りもあるのです。

こうして作っていくと塵も積もれば山となるのごとく、数百万のコストを浮かせているでしょう。その使わなかったコストを海外自転車旅なんかに使います。

この工場も土地付き建物すべてを七万円で買います。私はお金の使い方がとっても上手だと、はっきりと思います。

古民家

鍛冶屋へ行ったときに草野さんが入手できる古民家の一軒を見せてくれた。

草野川を庭に見立て広い庭には古い木立。土間は敷石で埋められているが土間のある玄関は古民家そのもの。建具や床は手入れしないと使えないが立派な建屋はきれいに再生はできる。

私は雪深くても日当たりが少ない谷地でも鍛冶屋や野瀬のある東浅井が好きです。もし今の高畑の家が見つかる前にこの家を見ていたら買っていたでしょう。一千万以上の改築費がいったでしょうから、買っていたら貧乏していますが。

不動産は縁のものですね。

癌手術

日下部さんから年賀メールの返事がこないなあって思っていたら電話が来た。

直腸に癌が見つかって切除の手術を受けたのだそうな。その部位が肛門の近くで今までだったら肛門切除だけど技術の進歩でバイパスに人口肛門をつけ、傷が癒えたら本人の肛門を再起動するという手術ができるようになっていて、その手術だそうです。

それにしても大手術には違いなく、再起動の最中だけど筋力の回復に時間がかかるそうで難儀な日々の最中らしい。

前兆は全くなかって、たまたまの検査で分かったらしい。それを聞くと不安になってきます。

そろそろ、PET検査を受けようかな。

へ戻る