楽言楽夢へ戻る

久木野さん

昨日、久しぶりに久木野工務店の工場へ端材を引き取りに行ったら、満杯のはずの端材ゲージが空。
<br /><br />
年末も行ってないから一月以上になる。端材が無いのでなく入れるを止めておられます。引き取りに来ないのであてにしない意思表示ですね。
<br /><br />
実際に薪が貯まりすぎているから引き取りが減っているのです。
<br /><br />
今日は社長に会いに行きます。事情を説明して、しばらく引き取りを控えることを申し上げて、皆さんへの感謝の気持ちを書いてケージに貼らせてもらいます。
<br /><br />
長年お世話になったし、これからもご縁は続けたいですから。

別れ



センチュリーを手放します。この紺色は三年乗った。でも三年で1000kmほどで車庫で眠っている時間が長い。



紺色の前にこのセンチュリーを四年乗りました。これも距離はさほど乗っていません。

センチュリーに七年も乗ったので贅沢な乗り心地は十分に味わった。手放す理由は余っているからです。

ナンバーのないトラックを含めて七台に乗っていますが、かみさんと私が大津と長浜で使うには七台も要らないです。

それを分かっていて乗ったのだけど、贅沢は十分に味わいましたから。

さよなら!

一家総勢で

宮崎さんの孫達は家中を走り回ってる。大人は畳に寝転がったりストーブを囲んだりくつろいでいる。

四人のつもりだから九人分のコップもお皿も足りません。

四枚のピザを焼いても足らない。持ってきて下さった海鮮寿司があってよかった。

大勢でも家が広くて良かったし、薪ストーブで二階まで暖かくて、皆さん服を脱いでました。

ワイワイとケーキを作ったり、あっという間に四時間が過ぎていた。とっても楽しい釜座でした。写真を忘れるくらい。

長浜の宮崎さん一家

長浜で親しくしている宮崎さんご夫婦と息子さん夫婦が家に来られるので、薪ストーブの釜でピザやシフォンケーキを焼いて楽しみます。
<br /><br />

野菜をたくさん作っておられてご家族で食べられているのだけど、種子や苗をもらったり出来た野菜もいただきます。
<br /><br />


長浜でもけっこう気の合う方で、もの作りが好きだったりやることも似通っていて、今後も大切につきあっていきたい方。楽しみます。

マレーシアから

年賀メールを送った方で返事がなかったのがマレーシアの長瀬さん。

昨日、遅れてごめんとメールが来た。初孫ができて奥さん共々かかりっきりだとか。メルボルンのゴルフ旅行も奥さんは日本に居て友人との旅行になったんだって。うれしいよな初孫。

マレーシア生活も三年になって今年は日本に帰ろうかと思ってるとか。するとマレーシアでお会いするのはできないなあ。

私のように自転車に乗って遊びたいと言われます。手ほどきは喜んでやりますが、以前に挫折しているからどうでしょう。

日本に帰ってこられたら是非お会いしたい。湘南でも東京でも行きますよ。

ファイルマネージャー



X-Ploreはアンドロイドで動く無料のファイルマネージャーで、Windowsで長く使っていたものより格段に優秀です。

ネットサーバーに写真や文章をアップするにはFTPというソフトで行うのが常識でしたが、このX-PloreはFTP機能も内蔵しています。

ところが十日ほど前にサーバーにはつながってもその中に入れなくなった。突然でどうしようもなく困っていたが古いバージョンを入れたり新しいのを入れなおしたりしているうちに中に入れるように戻った。

不可解極まりないのだけど、無料ソフトだし文句も言えません。違うソフトに変えようかと思ったけど使い慣れたのが一番だから戻ってよかったです。

強剪定



長浜の玄関先の松。



松に覆い被さるように成長した大島桜。松に陽が当たらないから弱ってきて弱いところが枯れてきた。



冬の桜は休眠期で剪定は冬に行うが、桜は菌に弱く切り口から枯れるのでこの薬を切り口に塗ります。

松も大切だし桜も大切。どちらも調和して生き生きとしてほしい。

かなり太いところで切るし、かなり高いところにも登って切るので、落ちて怪我をしないようになさいよ。

忘れる



ピンボケでごめん。居間の集中スイッチ盤です。

どれがどの場所のスイッチなのかは自分で記憶している。ほとんど間違いなく押すのだけど94歳の婆ちゃんが衰えてきてどれを押したらよいか思い出せなくなってきた。自然の摂理なんです。

かみさんが長浜に出て婆ちゃん一人になるときはスイッチに名札を付けて分かるようにしているが、それでも間違うらしい。

不必要な電気を点けっぱなしになることもあるけど、火災などは起こらないだろうし良いとしても、この種の衰えがガスの火の消し忘れなんかに至るとやばい。

婆ちゃんのことを思うと同時に、近い将来私もそうなるのだから、しっかりと対策を考えないと。

乾燥肌



肌の乾燥に対し尿素を供給して潤いを与える。同時に痒みをさっと消す。って宣伝文句に誘われて買った薬用クリーム。

今までは出血するほど痒い状態になった時にステロイドの薄いのを塗っていたが、副作用を気にして一冬季に五六回にしていた。

ステロイドは直ぐに効いて十日ほどは痒くならない。買ったのは三日塗って効き始めるくらい。でもそのあとは治まります。

一週間ほど塗らないでいると痒くなります。また塗ります。

老化はこんなところまで変わるんだ。

成人

五十二年前、ご多分に漏れず私も成人しました。

あの頃は京都会館で新成人が集い、晴れ着のショーかと思うような華やかな式典だった。と思う。

私には晴れ着もないし、当時は反骨精神旺盛で、成人だって祝うもんじゃないだろって息巻いていた。だから行かなかったし行きたいとも思わなかった。今から思っても行っておくべきだったとは思わない。

あの時の気構えが自己の確立が大切で、未熟者がこれからの人生に向かってどんな方向へ進むのかさえ見通しはなかった。未来に対する不安が心の底に流れていた。そんな日々も友人や恋人との生活は素敵だったし楽しかった。

五十二年が過ぎ去って、今、私は幸せのど真ん中にいます。これ以上の幸せはないと思えるくらい幸せです。

この世に私を送り出してくれた父と母に、心からありがとうと言えます。

長浜工場二階は



ナイスさんなどで頂いた材木には商品価値がなくて売れない廃品も出る。それをいただいて工事や建築に使うのだけど、保管は工場二階に積むだけだから高くは詰めない。



2m物の材木を保管する棚を作った。沢山置けるるし、下積みがないから取り出しやすい。



4m物の棚を作っている最中。



24mmの合板で床を貼りなおしています。今の床が10mmの合板で柱を建てたり重量物の車移動には耐えられないから。

二階といえども軽四輪なら8台も置ける広さ。有効かつ使いやすいように工夫してます。

冬の自転車

これで二日連続の自転車トレーニング。早めの夕刻は気温が七度くらい。風もさほど冷たくなく道路もドライで凍結などない。

長タイツと長ジャージの下に冬用の下着を重ねて着る。その上に軽い薄手のフリース。ウインドブレーカーで走るけど寒くないです。

気温が零度近くになったり道路が凍結や積雪では走らないけど、寒くても気持ちがよいから今日も走れそうです。

86歳で南米最高峰に挑戦する方。すごいなあって感心だけじゃなく、少しでも実際に近づく努力をします。

夕食は一汁一采



釜で炊いた熱々のご飯に卵かけ。最高にうまい。

茹で餃子は焼いた餃子に負けないくらい好き。味噌汁には椎茸とネギ。夕食には少し少ないので焼き芋を一本食べた。

疲れていて買物もおっくうになって、有り合わせの夕食です。質素というより手抜きだね。

冬の朝、神々



重たい色の空で夜明け。雪ではないが冬の空です。気は晴れませんが。



自治会のお知らせ。こまめに配ってくださいます。今月は神社のお札と火付けマッチが付いています。

神様を大切にされる土地の表われですね。

Photoshop



Windowsのタブレットだけで初めてサイトのページを作った。

画像の処理はPhotoshopで、昔から使い慣れた道具。これだけで気持ちがよい。

今日はこれから長浜に向かう。月曜まで五泊と長い。久しぶりによっくりと田舎を楽しみます。

フル稼働



朝から晩まで一日中焚いています。

木の種類が変わると焚き方も変わります。山の雑木を切って薪にしたのが五年前。その薪はからっからに乾いている。

きれいに燃えるのですが灰になり方が違って灰の中に炭として燃え切っていない木が残る。これが貯まると火室が狭くなって燃やせなくなる。

火室に網を敷いて炭が燃え切るようにした。これが抜群の効果だった。

ストーブ焚かない人には何のこっちゃ分からんよね。ごめん。

厄介なこと

出来ていた事が急に出来なくなるとイガイガするし不愉快を通り越して機嫌も悪くなる。

こういう時に若い頃は柔軟性を発揮して抜け道を早く見つけた。老いはこんな時に分かるのですね。

そこまで分かったんだったら、ちゃっちゃと抜け道を見つけなさいよ。じれったいぞ。

突然に

何時も通りに記事を書いてサーバーにアヅプしようとしたが、サーバーにつながらない。

サーバーの環境は壊れてないし、スマホで使っているファイル操作のプログラムがおかしいみたい。

新しく買ったタブレットも環境は未設定だし困りました。

昔のパソコンを引っ張り出して悪戦苦闘。こまったなあ。

意外にスムーズ



分岐のジャンクションで神経を使うけど、遅い目の70km~80kmで車間を開けて走ったら以外と楽だった。

でもね、この運転を職業として毎日はとんでもない、私には出来ませんが。



5mの鉄板屋根。これを運べる車があるってアドバンテージを持つよな。ほんと、ユニック車を買って良かったと思う。

御坊往復

今日はトラックでの長距離運転です。

高速を走って御坊まで片道二時間半。下だと五時間で日帰りできないからね。

トラックを買ったときに和歌山から引き取って帰ったけど、その時以来の二回目の高速走行。高速が嫌いなんです。

ゆっくり気を付けて走ろ。

賀状

年賀状を出さなくなって十年ほどになる。それでも年賀状は来ます。

二通だけは年賀葉書で挨拶を送るのは、相手がネットに入れないから。

葉書ではなくメールの年賀状は少しずつ増えています。今年は十人に送りました。そのうちフランスが三人になった。

フランスへの年賀メールは家族のお正月を書きました。日本の方々にはフランス自転車旅行のことを書いています。

一年に一度の挨拶の方もいますが、内容は葉書と違って濃い。返事も楽しみです。

年賀



94歳、72歳、67歳、11歳、7歳。全員とても元気。



お婆ちゃんが作り伝えてくれた我が家の手作りおせちは、今年も品数を減らさず重箱に納まった。



建部大社の初詣は朝早く行ったから空いてます。

ゆったりとしたお正月です。

おめでとうございます

2019年を迎えて、今年の生き方を書き記します。

昨年までに作り上げた健康な生活を維持して、筋力をもう少し増進します。具体的には朝夕の筋肉トレーニングの内容を10%ほど強化します。

その健やかな身体を元に、自転車旅行は昨年と同じくフランスを走ろう。そして心通える友人との交流を楽しみます。

日々の気持ちで「ありがとう」という気持ちをもっともっと大切に働かせます。気に入らないことに目を向けるのではなく、良い側面をしっかりと見ます。

笑顔が素敵な老人であるよう、一年を通して素晴らしい時を過ごします。

総集編



今日は大晦日。若い頃のようにバタバタとはしません。落ち着いた時間を過ごせるように変わりました。

一方で、真新しい歳を迎えるという感動のような気持ちや、期待に溢れるワクワクも失せています。

今年一年の締め括りは車検のために長浜の軽ダンプを積んで帰ってきました。軽四は吊り上げて積めるのですが、以前の軽トラよりも重くて難儀した。

幾つになっても変わらないのが工夫と思考。車を積み込む簡単な方法を考えながら運転していました。新年早々の新道具の製作になります。

みなさん、どうぞ良いお歳をお迎えください。

松の雪



二階の窓から見る玄関の松。雪を被ると樹形が良くわかります。台風で二本の枝を失った。雪の重みで枝が折れませんように。

来たときは道路に雪があってトラックは怖々通ったが、今朝は融雪が行き渡って道に雪はない。

長浜の今年の作業は今日で終わり。四日に御坊まで屋根材の引き取りに行くまで大津の家で正月を楽しみます。

ノーマルタイヤで



先程朝六時の長浜国道。これ以上積もるとトラックのノーマルタイヤでは危険。

消えていくだろうと予想して大津を出発します。途中で危険を感じたら戻ってくる。行き着けて帰るときに積雪があればトラック置いてFJで帰ってくる。

今日明日が畑でめくった防草シートをクリーンセンターに持ち込めるので、行きたいのです。

どうにかなるでしょう。

雪合戦



普段はかみさんが大津で足にしているFJ。この冬から冬季は長浜で使います。

冬タイヤを買って先週に履かせた。これで大雪になっても閉じ込められることはなくなった。

しかし、よく使うクレーン車はノーマルタイヤだから雪では使えない。やっぱり大雪は不自由で天気予報はしっかり見ます。

工房の屋根材



鋼鈑製の頑丈な屋根材をヤフオクで買った。雪が深い長浜で5m x 10mの広い屋根に雪が積もってもびくともしない屋根。

市販品を買うと15万+運送費を¥37,000-で買った。和歌山の御坊まで引取ですが。

何でも倉庫建築で仕入れたものが仕様変更になったとか。

屋根に合わせて建物の寸法を決めていきます。来年の大仕事です。

不良品



Bluetoothが不意に切れて動かなくなる。

マウスやスピーカー等の機器を変えても不意に切れるからタブレット側の不良と判断する。

買って直ぐに修理は気に喰わないけど、それしか方法がない。

このネット購入といい量販店での不良といい、タブレットに縁がないのかなあ。

伝統



朝のウオーキングの道中、十人ほどの方々が藁を選び叩いて柔らかくしておられる。

この時期、神社の大きなしめ縄を皆で作り替えるのだそうです。

都会では見られなくなったことで、長浜の家の近くでは神事につかう物を村人が作るのは当たり前。若い人に技を伝えています。

日本独特のこの文化を絶やしたくないですね。

閉じ込め

今年の冷え込みは厳しくない。雪も積もっていないし降らない。外でおおいに何でもできる。

昨年と一昨年の冬と比べると雲泥の差。長浜の冬は厳しくて屋内に閉じ込められるから、昔じゃないけどワラジや縄を囲炉裏端で編むほどの事しかできないと思った。

工房に薪ストーブを設えたのも室内で工作をしたり染め物などもやりたいから。

今年は外で何でもできるから、工房のストーブを頼らない。これはこれでいいのですが。

へ戻る